法徳寺 梅雨の恒例

毎年、6月になりますと、境内の梅を収穫します。
境内には、6本の梅の木があります。
今年は、豊作で、42キロにもなりました。
もぐのが大変でした。


すぐに洗って、干した後、
早速、梅干にするために漬けました。

秋の報恩講に、皆さんに差し上げることが出来そうです。

墓地にあります。
枇杷の木は、今年も沢山の実をつけてくれました。
法話会に、出したり、お参りに来られた方に差し上げています。
あまりの量に、採るのが大変です。
色も形もいまいちですが、無農薬で、とても甘くて美味しいです。
かなり、野鳥の餌になってしまいます。






梅の天日干し


6月に漬けた梅を、住職と私で天日干しをしました。
ようやく、梅雨があけて、干すのには、絶好の日となりました。