《平成22年度お盆法要について》

法徳寺では、毎年、有縁の方々合同で、新盆法要・お盆法要をお勤めしております。その主旨は、阿弥陀経に『倶会一処〜阿弥陀仏の浄土で、倶(とも)に一つ処で出会う』という言葉が出てまいります。それは、先立っていかれた、すべての方が浄土に生まれていらっしゃっるという意味なのです。また、別のページお盆Q&Aに書きましたとおり、浄土真宗では、お盆にだけ長年お住まいになられたお宅に、亡き方は戻られるという教えではありません。それにより、家族単位ではなく、法徳寺有縁の方々全員で読経・お焼香させて頂き、ご法話をさせていただいております。亡き方をご縁として、有縁の方々が一同に集まり、お念仏を称え、仏様のみ教えを聞かせていただくことは、大変、印象に残る有意義な機会であると思います。是非、ご参加下さい。

昨年のお盆法要の様子
法徳寺だよりお盆号平成22年7月発行 (PDF)

◆平成22年8月15日(日) 

@10時 『新盆対象』

9時半より受付  法要10時〜10時半(法名読み上げ・読経・焼香・法話)

A12時 『新盆法要』

11時半より受付 法要12時〜12時半(法名読み上げ・読経・焼香・法話)

B1時半 『一般お盆対象』 
1時受付 1時半〜2時(法名読み上げ・参加者全員で読経・焼香・法話)
C3時  『一般お盆対象』
2時半受付 3時〜3時半(法名読み上げ・参加者全員で読経・焼香・法話)

◆平成22年8月16日(月)
こちらの日の方が空いています

D10時〜10時半 『新盆対象』 『一般お盆対象』

9時半受付 10時〜10時半(法名読み上げ・参加者全員で読経・焼香・法話)
E11時半〜12時 『新盆法要』 『一般お盆対象』
11時より受付 法要11時半〜12時(法名読み上げ・読経・焼香・法話) 

◆法要詳細

受付は、法要の30分前からです。遅くとも始まる10分前にはお越し下さい。
法要の内容は、読み上げ、読経の後、法話予定です。
毎年、お盆法要・新盆法要には、本堂に入りきれない程、沢山の方々がお参りして下さいます。
よく、お盆が近づきますと、「どの程度、お参りにお誘いすれば宜しいでしょうか?」と質問をお受けしますが、法要には、ご家族のみで宜しいかと思います。浄土真宗では、代表でご家族がお参りすれば、その他の方は、ご自宅のご仏壇やお墓でお参りしていただきたいと思います。

◆申し込み

不要です。ご予約もいりません。
しかし、お手元に、読み上げ用紙、法徳寺たよりの届いていない方は、事前にメールを頂ければ、法名読み上げ用紙と法徳寺だよりお盆特集号をお送りします。

◆法要に持参するもの

1. ご家庭のご仏壇にある過去帳・位牌

2. 法名読み上げ用紙
 (お手元にない方は、郵送します、メールにて申し込み下さい)

◆注意点

※ 当日の服そうは、平服で結構です。

※ 当日は、本堂、また、隣の接待所の二カ所でお勤めいたします。両会場共に、冷房が設置しております。本堂内が満員になりましたら、接待所に、お通しいたします。

◆お供え物・お花

不要です。

◆お布施

表に『お布施』と書きお納め下さい。(ご質問が多いので、法徳寺でのお布施の金額を、提示させて頂きましたが、あくまでも、目安ですので、ご参考にされてください)。

【新盆法要】

一家族2万円(法名読み上げ料・読経料・焼香料・法話)すべて含まれています。

【お盆法要】
5000円〜10000円(法名読み上げ料・読経料・焼香料・法話)すべて含まれています。

◆会場への交通

他のページの法徳寺への略図を見て下さい。

お気を付けいただきたいのは、法徳寺のお隣にも、浄土真宗長徳寺というお寺様がございますので、お間違いにならないようにして下さい。ご迷惑になりますので、お隣のお寺の駐車場には絶対にお止めにならないようお願い申し上げます。

申し込み

法徳寺たよりが届いていない初めての方で法要へのご参加をご希望される方は、下記までご連絡お願いします。後日、法名読み上げ用紙をご自宅までお送りいたします。
連絡は、お手紙・電話・Eメールどちらでも結構です。
また、ご質問等は、できましたら、Eメールでお願い致します。

浄土真宗本願寺派 法徳寺 
〒243−0021 厚木市岡田5−4−12 

電話046-228-3962 
houtokuji@nifty.com