相模組 第1期連続研修会が開催されています

※相模組(さがみそ)とは、浄土真宗本願寺派の神奈川県中央部から西部のグループです。
 浄土真宗本願寺派に属しているお寺は、必ず、組(そ)に属しています。


明るく生きる

あなたは、確かな目標をもって人生を歩んでいますか。浄土真宗の
み教えを聞き、お念仏を喜ぶ者は、浄土への道を、強く、明るく生き
抜くことが出来ます。

 

たくましく生きる

辛いことや、悲しみにあっているのは、あなただけではありません、
浄土真宗のみ教えを聞き、お念仏を喜ぶ者は、仏様から、生きる
力を与えられるのです。

 

確かに生きる

浄土真宗の教えを聞き、お念仏を喜ぶ者は、充実した悔いのない人
生を歩むことが出来ます。

 

連研は、浄土真宗のみ教えを、あなたに知っていただくために開催され
ているものです。まったく、浄土真宗のみ教えを、ご存じない方にもぴったり
です。是非、第二期へのご参加をお薦め致します。
研修会の内容は、お経の練習、浄土真宗の基礎、しかし、一番の中心は、毎回
参加者の皆さんで、テーマにそって、話し合いをしております。
★2年間12回の研修です★

平成16914() 1回開催 会場:善福寺(南足柄市
第1回目の話し合いテーマ『世間には、数多くの宗教がありますが、めざすところは皆同じ
                 なのではないですか』







平成16119()第2回開催 長龍寺にて開催予定
第二回話し合いテーマ『お仏壇にお参りするとき、先祖や家族のことを祈りますが、それでもよいのですか

平成17111()3回開催 法徳寺にて開催予定